Release Information Community お問い合せ
HOT★NEWS 作品案内 スケジュール&座席予約 ココトルとは ポイントカード 劇場案内 FaceBook お問い合せ
 
新着情報です!


営業時間のご案内
●【3月15日〜3月28日】 9:00 OPEN
 

3月21日(木・祝)「バンブルビー」先行上映”緊急”決定!!
★「トランスフォーマー」はじまりの物語・・・「バンブルビー」の先行上映が”緊急”決定いたしました。

●3月21日(木・祝)先行上映決定

公式サイト
https://bumblebeemovie.jp/
 

『キャプテン・マーベル』『ダンボ』無料鑑賞ご利用規制のご案内
いつもアレックスシネマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
『キャプテン・マーベル』『ダンボ』は、下記の期間、アレックスシネマポイントカード100P鑑賞・フリーパスがご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

●ご利用いただけない無料鑑賞サービス
アレックスシネマポイントカード100P鑑賞・フリーパス

「キャプテン・マーベル」
○ご利用規制期間 3/15(金)〜4/4(木)

「ダンボ」
○ご利用規制期間 3/29(金)〜4/18(木)
 

『 映画 しまじろう しまじろうとうるるのヒーローランド』作品のご案内
3月15日(金)公開の「映画 しまじろう しまじろうとうるるのヒーローランド」は特別料金での上映となります。

   小人(2歳〜高校生) 1000円
   一般・大学生    1500円
   シニア       1100円 

●初めて映画館を訪れるお子様にもあんしん
・上映中も劇場内をまっくらにしません。
・上映中はベビーカーをお預かりします。
・途中に休憩があります。
・お子様がびっくりしない音量です。
・上映時間がみじかいから最後まであきずにご覧いただけます。

映画 しまじろう しまじろうとうるるのヒーローランド
 

午前十時の映画祭10-FINAL 開幕決定!!
特に素晴らしい傑作娯楽映画を選び、全国の映画館で1年間にわたって連続上映する「午前十時の映画祭」。長年にわたり数多くのお客様にご覧いただき10年目となる「午前十時の映画祭10-FINAL」を開催いたします。この10年で、映画館を取り巻く環境も大きく変化してきました。そこで「午前十時の映画祭」は、今回の記念すべき第10回目をもって一区切りとし、いったん終了させていただくことになりました。ぜひ、最後の1年間も、心ゆくまでお楽しみいただければと思います。最後の1年は、お客様の声も参考にさせていただき、これまでご覧いただいた作品の中から傑作中の傑作を16本、本映画祭としては初上映となる11本の計27本を上映します。各作品の上映期間は、ラスト3週間の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作連続上映以外はすべて2週間上映です。また各作品の上映初日は金曜日となっておりますのでご注意ください。『アラビアのロレンス』『大脱走』『風と共に去りぬ』『サウンド・オブ・ミュージック』『未知との遭遇』など何度見てもすごい傑作映画を、映画館という最良の環境で心ゆくまでお楽しみください。

【開催期間】 2019年4月5日(金)〜2020年3月26日(木)の全51週間
【上映時間】 毎朝午前十時スタート
【上映期間】 1作品につき、1劇場にて、2週間または1週間の上映
【上映作品】 上映作品は全27作品
・外国映画の新セレクト作品/9本
・日本映画の新セレクト作品/ 2本
・これまで映画祭で上映した外国映画作品/14本
・これまで映画祭で上映した日本映画作品/2本
【鑑賞料金】 1作品につき、一般 1,100円/ 学生 500円(税込み)
※全劇場一律、特別興行につき、各種サービス・割引はございません。また招待券、ポイントでの無料鑑賞もご利用いただけません。予め、ご了承くださいませ。
※金曜初日に変わりました。

■上映作品(年代順)

〈1週間上映〉
●バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985)
●バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2(1989)
●バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990)

〈2週間上映〉

●風と共に去りぬ(1939)
●ローマの休日(1953)
●七人の侍 デジタルリマスター版(1954)
●ウエスト・サイド物語(1961)
●アラビアのロレンス/完全版(1962)
●大脱走(1963)
●サウンド・オブ・ミュージック(1965)
●日本のいちばん長い日 デジタルリマスター版(1967)
●時計じかけのオレンジ(1971)
●ベニスに死す(1971)
●ゴッドファーザー(1972)
●スティング(1973)
●砂の器(1974)
●JAWS/ジョーズ(1975)
●未知との遭遇 ファイナル・カット版(1977)
●八甲田山 デジタルリマスター版(1977)
●ブルース・ブラザース(1980)
●E.T.(1982)
●愛と青春の旅だち(1982)
●ニュー・シネマ・パラダイス(1988)
●ダンス・ウィズ・ウルブズ(1990)
●テルマ&ルイーズ(1991)
●ショーシャンクの空に(1994)
●レオン 完全版(1994)

※上映作品の詳しくはこちら ↓
http://asa10.eiga.com/2019/

午前十時の映画祭10-FINAL
 

午前十時の映画祭9 開幕中!!
特に素晴らしい傑作娯楽映画を選び、全国の映画館で1年間にわたって連続上映する「午前十時の映画祭」。長年にわたり数多くのお客様にご覧いただき9回目を開催することになりました。
今回もまた粒よりの傑作ぞろい。オープニングは20年前に大ブームとなった『タイタニック』。GW明けは黒澤明監督の傑作時代劇をお楽しみください。夏休みは音楽も魅力の映画特集。年末年始はオードリー・ヘプバーンの『パリの恋人』をお届けします。
「午前十時の映画祭」で初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
各作品の上映期間は、1作品2週間を基本とし、GWと夏休みに1作品1週間の上映があります。また今回より各作品の上映初日が金曜日となります。ご注意ください。
「午前十時の映画祭9」の何度見てもすごい傑作映画を、映画館という最良の環境で心ゆくまでお楽しみください。

【開催期間】 2018年4月13日(金)〜2019年3月28日(木)の全50週間
【上映時間】 毎朝午前十時スタート
【上映期間】 1作品につき、2週間または1週間の上映
【上映作品】 上映作品は全27作品
【鑑賞料金】 1作品につき、一般 1,100円/ 学生 500円(税込み)
※全劇場一律、特別興行につき、各種サービス・割引はございません。また招待券、ポイントでの無料鑑賞もご利用いただけません。予め、ご了承くださいませ。
※金曜初日に変わりました。

■上映作品(年代順)

〈1週間上映〉
●雨に唄えば(1952)
●シェーン(1953)
●太陽がいっぱい(1960)
●メリー・ポピンズ(1964)

〈2週間上映〉
●近松物語 デジタル復元版(1954)
●七人の侍 デジタルリマスター版(1954)
●ジャイアンツ(1956)
●パリの恋人(1957)
●灰とダイヤモンド<デジタルリマスター版>(1958)
●裸の島(1960)
●用心棒 デジタルリマスター版(1961)
●椿三十郎 デジタルリマスター版(1962)
●狼たちの午後(1975)
●大統領の陰謀(1976)
●グリース(1978)
●チャンス(1979)
●オール・ザット・ジャズ(1979)
●地獄の黙示録 劇場公開版 <デジタル・リマスター>(1979)
●ソフィーの選択(1982)
●ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ <ディレクターズ・カット>(1984)
●マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985)
●トップガン(1986)
●プラトーン(1986)
●ボディガード(1992)
●日の名残り(1993)
●パルプ・フィクション(1994)
●タイタニック(1997)

※上映作品の詳しくはこちら ↓
http://asa10.eiga.com/

午前十時の映画祭9
 

(c) Copyright アレックスシネマ 2000-2010 All Rights Reserved