Release Information Community お問い合せ
HOT★NEWS 作品案内 スケジュール&座席予約 ココトルとは ポイントカード 劇場案内 FaceBook お問い合せ
大津アレックスシネマで上映中/上映決定作品の映画情報です。
各映画の座席予約は こちら からどうぞ。


上映作品&新作紹介

カメラを止めるな! ●カメラを止めるな!

【8月17日(金)公開】

監督 上田慎一郎
俳優 濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ
公式サイトへGO

映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された作品で、前半と後半で大きく赴きが異なる異色の構成や緻密な脚本、30分以上に及ぶ長回しなど、さまざまな挑戦に満ちた野心作。映画界に名を刻む映画です


【吹替】インクレディブル・ファミリー ●【吹替】インクレディブル・ファミリー

監督 ブラッド・バード
声優 三浦友和/黒木瞳/綾瀬はるか
公式サイトへGO

これは、イマドキ家族の平凡な物語…ではない!家事!育児!世界の危機!日本中が、ヒーロー家族に、驚き、笑って、夢中になる一家団結アドベンチャー!声優陣も前作のキャストが続投。ボブ役に三浦友和、ヘレン役に黒木瞳、長女ヴァイオレット役に綾瀬はるかが再集結!


劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 ●劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

監督 西浦正記
出演 山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、 浅利陽介
公式サイトへGO

山下智久と新垣結衣らの共演で、リアルな医療・災害・事故現場の描写や主人公たちの成長と絆の人間模様を描き、2008年7月の放送以来、連続ドラマ3シリーズ、スペシャル版1作品が放送された人気テレビドラマを映画化。舞台は17年に放送された3rdシーズンで描かれた地下鉄トンネル崩落事故から3カ月後。東京湾を運行していたフェリーが濃霧の影響で海ほたるに衝突し、さらに成田空港でも異変が生じる。


【吹替】ミッション:インポッシブル フォールアウト ●【吹替】ミッション:インポッシブル フォールアウト

監督 クリストファー・マッカリー
出演 トム・クルーズ/サイモン・ペッグ/レベッカー・ファーガソン
公式サイトへGO

何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的になったのは3つの都市。イーサン・ハントとIMFチームに同時核爆発を未然に防ぐミッションが下される。タイムリミットは72時間。手掛かり“ジョン・ラーク”と“ホワイト・ウィドウ”という名前のみ。正体不明の敵を追うミッションは困難を極める。
前作から3年。かつてないアクションを劇場で体感せよ!


【吹替】ジュラシック・ワールド 炎の王国 ●【吹替】ジュラシック・ワールド 炎の王国

監督 J・A・バヨナ
出演 クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード
公式サイトへGO

シリーズ14年ぶりの新作として2015年に公開され、記録的な大ヒットとなった「ジュラシック・ワールド」の続編。前作でハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスとT-REXが激闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有したイスラ・ヌブラル島に、火山の大噴火の兆候が表れる。


グリース 《午前十時の映画祭》 [PG12]
●グリース 《午前十時の映画祭》

【8月3日(金)〜8月16日(木)2週間上映】

監督 ランダル・クレイザー
出演 ジョン・トラヴォルタ/オリヴィア・ニュートン=ジョン/ストッカード・チャニング
公式サイトへGO

当時人気絶頂のジョン・トラヴォルタと人気歌手オリヴィア共演のヒット作。サマーキャンプで出逢ったダニーとサンディ。ひと夏の恋のはずが、サンディがダニーの高校へ転校し、再開することになり……。


ボディ・ガード 《午前十時の映画祭》 ●ボディ・ガード 《午前十時の映画祭》

【8月17日(金)〜8月30日(木)2週間上映】

監督 ミック・ジャクソン
出演 ケヴィン・コスナー/ホイットニー・ヒューストン/ビル・コップス
公式サイトへGO

のフランクは、歌手で女優のスーパースター・レイチェルの護衛を依頼される。フランクを邪魔者扱いしていたレイチェルは、窮地をフランクに救われて次第に心を開き、フランクもまたレイチェルに魅かれていく。


僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー) ●僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)

監督 長崎健司
声優 山下大輝/三宅健太/志田未来
公式サイトへGO

総人口の約8割が超常能力"個性"をもって生まれる世界で、人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見ていた。
"無個性"で生まれてしまった主人公・緑谷出久(デク)はNo.1ヒーロー・オールマイトから"個性"を受け継ぎ、一人前のヒーローとして成長していく。


未来のミライ ●未来のミライ

監督 細田守
公式サイトへGO

細田守監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊の4歳の男児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険を通して、さまざまな家族の愛のかたちを描く!細田作品は3度目となる黒木華がミライの声を担当。両親役に星野源、麻生久美子、祖父母役に宮崎美子、役所広司。


劇場版ポケットモンスター みんなの物語 ●劇場版ポケットモンスター みんなの物語

監督 矢嶋哲生
公式サイトへGO

人気アニメ「ポケットモンスター」シリーズの劇場版第21作。前年公開の「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」から始まった、サトシとピカチュウの新しい冒険を描き、今作には伝説のポケモン「ルギア」が登場。1年に一度の祭りでルギアから恵みの風がもたらされる街フウラシティを舞台に、新しい仲間たちとの物語が紡がれる。



近日公開!!

検察側の罪人 ●検察側の罪人

【8月24日(金)公開】

監督 原田眞人
出演 木村拓哉/二宮和也/吉高由里子
公式サイトへGO

都内で発生した強盗殺人。被疑者の一人は、過去の未解決殺人事件の重要参考人だった。捜査方針を巡って対立する二人の検事。法で裁けない罪人は、罰を免れ赦されるのか。
罪と罰、善と悪、そして司法と検察官…。正しいのは、どちらの正義か?


マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー ●マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー

【8月24日(金)公開】

監督 オル・パーカー
出演 メリル・ストリープ/ピアース・ブロスナン/コリン・ファース
公式サイトへGO

「ABBA」のヒット曲で構成される人気ミュージカルの舞台を映画化した「マンマ・ミーア!」の10年ぶりとなる続編。母から娘、そのまた娘へと受け継がれる愛と絆と命を描いた感動作。歌って踊って笑って、忘れられない夏になる!すべての人をハッピーにするミュージカルが戻ってきます!


トップガン 《午前十時の映画祭》 ●トップガン 《午前十時の映画祭》

【8月31日(金)〜9月13日(木)2週間上映】

監督 トニー・スコット
出演 トム・クルーズ/ケリー・マクギリス/ヴァル・キルマー
公式サイトへGO

F-14ジェット戦闘機を駆る若きパイロット・マーヴェリックが、女性教官との恋や親友の死を乗り越え、最高の栄誉《トップガン》に挑戦する姿を描く青春ドラマ。オスカー受賞曲「愛は吐息のように」などヒット曲の数々も聴きどころ。


アントマン&ワスプ ●アントマン&ワスプ

【8月31日(金)公開】

監督 ペイトン・リード
俳優 ポール・ラッド、エバンジェリン・リリー
公式サイトへGO

体長1.5センチにまで小さくなることができる異色のヒーロー、アントマンと、同じく伸縮自在な戦うヒロイン、ワスプの活躍を描く。元泥棒でバツイチのヒーロー、アントマンの今回の活躍はいかに!?


累ーかさねー ●累ーかさねー

【9月7日(金)公開】

監督 佐藤祐市、
出演 土屋太鳳、芳根京子、横山裕
公式サイトへGO

キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれた2人の少女を主人公に、美醜をめぐる人間の業を描いた松浦だるまの同名コミックを、土屋太鳳と芳根京子のダブル主演で実写映画化。監督は「キサラギ」「ストロベリーナイト」の佐藤祐市が務める。


プラトーン 《午前十時の映画祭》 ●プラトーン 《午前十時の映画祭》

【9月14日(金)〜9月27日(木)2週間上映】

監督 オリヴァー・ストーン
出演 チャーリー・シーン、ウィレム・デフォー
公式サイトへGO

オリヴァー・ストーン監督が自らの従軍体験を基に描いた自伝的作品。1967年、クリス・テイラーは大学を中退し、戦地ベトナムへと赴いた。最前線に配属されたクリスがそこで目にしたのは、想像を絶する過酷な戦場の現実だった―。


マイライフ・アズ・ア・ドッグ《午前十時の映画祭》 ●マイライフ・アズ・ア・ドッグ《午前十時の映画祭》

【9月28日(金)〜10月11日(木)2週間上映】

監督 ラッセ・ハルストレム
出演 アントン・グランセリウス、メリンダ・キナマン
公式サイトへGO

『ギルバート・グレイプ』のL・ハルストレム監督の出世作であり、日本でも翻訳されたレイダル・イェンソンが著した同名小説の映画化。1950年代末のスウェーデン。海辺の町と山間のガラス工場の村を舞台に、思春期の少年が、さまざまな人々との出会いと別れを通して人生に目覚めていく一年間をユーモラスに描く。


灰とダイヤモンド《午前十時の映画祭》 ●灰とダイヤモンド《午前十時の映画祭》

【10月12日(金)〜10月25日(木)2週間上映】

監督 アンジェイ・ワイダ
出演 ズビグニエフ・チブルスキー、エヴァ・クジジェフスカ
公式サイトへGO

わが国でも翻訳されたJ・アンジェイェフスキが著した同名小説の映画化。『世代』(54)、『地下水道』(56)に続くA・ワイダ監督の「抵抗3部作」最終章。ドイツ降伏直後のポーランドで、反ソビエトとして抵抗運動を続ける青年が時代の波に翻弄される悲劇を描く。主演のZ・チブルスキーは“ポーランドのジェームズ・ディーン”と謳われた。


(c) Copyright アレックスシネマ 2000 All Rights Reserved