Release Information Community お問い合せ
HOT★NEWS 作品案内 スケジュール&座席予約 ココトルとは ポイントカード 劇場案内 FaceBook お問い合せ
大津アレックスシネマで上映中/上映決定作品の映画情報です。
各映画の座席予約は こちら からどうぞ。


上映作品&新作紹介

【吹替】マレフィセント2

【上映中】

【監督】ヨアヒム・ローニング
【出演】アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ミシェル・ファイファー
【上映時間】119分

前作から数年後が舞台となる「マレフィセント2」では、幸福な日々を送るマレフィセントとオーロラ姫の絆が引き裂かれ、マレフィセントを再び邪悪な存在へと連れ戻そうとする脅威が忍び寄る。オーロラ姫の婚礼の日にかけられた“新たなる呪い”をめぐり、マレフィセントの究極の愛が試されることになる。

©2019 Disney Enterprises

【字幕】フッド:ザ・ビギニング

【上映中】

【監督】オットー・バサースト
【出演】タロン・エガートン、ジェイミー・フォックス、ジェイミー・ドーナン、イブ・ヒューソン
【上映時間】116分

「キングスマン」のタロン・エガートンが主演し、これまでにも何度も映画化されてきた、中世イングランドの伝説的英雄ロビン・フッドの誕生秘話を描いたアクション。イングランドの広大な屋敷に暮らす若き領主ロビン・ロクスリーは十字軍に徴兵され遠い異国で戦い、4年を過ごして帰ってくるとロビンは戦死したものとして領地も財産も没収されていた。どん底に落ちたロビンだったが、戦地では敵だった最強の戦士ジョンに導かれ、腐敗した政府に対して反逆を開始する。

©2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

命みじかし、恋せよ乙女

【上映中】

【監督】ドーリス・デリエ
【出演】ゴロ・オイラー、入月絢、樹木希林
【上映時間】117分

2018年9月に他界した樹木希林が初めて出演した海外製作作品で、女優として最後の出演作となったドイツ映画。孤独なドイツ人男性と、男の父親と親交のあった日本人女性が、人生を取り戻すためにともに旅する姿を描いた。ミュンヘンに暮らすカールは、酒に溺れて仕事を失い、妻は子を連れて家を出てしまう。孤独に苦しむ彼のもとに、ある日、ユウという日本人女性が訪れてくる。

©2019 OLGA FILM GMBH, ROLIZE GMBH & CO. KG
[PG-12]

【字幕】アップグレード

【上映中】

【監督】リー・ワネル
【出演】ローガン・マーシャル=グリーン
【上映時間】95分

「パラノーマル・アクティビティ」のジェイソン・ブラムが製作。近未来、妻と平和な日々を送っていたグレイは、突如現れた謎の組織によって妻を殺され、自身も全身麻痺となってしまうが、巨大企業の科学者によって実験的に埋め込まれたAIチップ「STEM」の力によって麻痺を克服し、人間を超越した身体能力を手に入れ復讐にむかう。

©2018 UNIVERSAL STUDIOS

おいしい家族

【上映中】

【監督】ふくだももこ
【出演】松本穂香、板尾創路、浜野謙太
【上映時間】95分

映画監督のほか小説家としても活躍する新鋭ふくだももこ監督が、かつて自身が手がけた短編映画「父の結婚」を長編化。銀座のコスメショップで働く橙花は、母の三回忌に実家のある離島へ帰るが、そこでなぜか父・青治が母の服を着て生活している姿を目撃する。驚く娘を意に介さず、青治は「この人と家族になる」と居候の男性・和生を紹介する。

ⓒ2019「おいしい家族」製作委員会

“樹木希林”を生きる

【上映中】

【監督】木寺一孝
【出演】樹木希林
【上映時間】108分

2018年9月15日に逝去した女優・樹木希林の最後の日々を追ったドキュメンタリー。樹木に初めて長期密着取材し、18年9月26日に放送されたNHKの同名ドキュメンタリー番組に未公開映像を加えて再編集した。57年の役者人生の中で多くのドラマや歌番組、CMに出演し、日本映画界にとって欠かせない存在となった樹木希林のドキュメンタリー。

©NHK
[R-18+]

≪午前十時の映画祭10≫時計じかけのオレンジ(字幕)

【10月18日(金)~10月31日(木)の2週間上映】

【監督】スタンリー・キューブリック
【出演】マルコム・マクダウェル、パトリック・マギー、マイケル・ベイツ
【上映時間】136分

暴力とベートーヴェンの音楽だけが生きがいのアレックスたちは、浮浪者を袋叩きにした後、ライバルグループに殴り込みをかけて大乱闘。さらに郊外の邸宅に押し入り、その家の主人の眼の前で夫人の衣服を切り裂き、暴行に及んだ。一晩は終わり、アレックスは至福の音楽を聴きながら幸福な眠りにつくのだが...

© 1971 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
[R-15+]

【字幕】ジョン・ウィック パラベラム

【上映中】

【監督】チャド・スタエルスキ
【出演】キアヌ・リーブス、ハル・ベリー、イアン・マクシェーン
【上映時間】131分

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮し、銃とカンフーを融合させた「ガン・フー」や車とカンフーを合わせた「カー・フー」など、これまでにないアクション要素を盛り込みヒットした「ジョン・ウィック」シリーズの第3弾。刺客たちがさまざまな殺しのスキルを駆使し、賞金首となったジョンに襲いかかる。

©2019 Summit Entertainment, LLC.

記憶にございません!

【上映中】

【脚本・監督】三谷幸喜
【出演】中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市、小池栄子 他
【上映時間】127分

病院のベッドで目覚めた男(中井貴一)は一切の記憶がなく、病院を抜け出して見たテレビで、自分が国民から石を投げられるほど嫌われている総理大臣の黒田啓介だと知る。国政の混乱を避けるため、記憶喪失になったことを国民や家族には知らせず、真実を知る3人の秘書官に支えられながら日々の公務をこなす中、アメリカの大統領が来日する。

(C) 2019フジテレビ 東宝

天気の子

【上映中】

【原作・脚本・監督】新海誠
【音楽】RADWIMPS
【声優】醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、吉柳咲良、平泉成、梶裕貴 他
【上映時間】114分

高校1年生の夏、帆高は離島から逃げ出して東京に行くが、暮らしに困ってうさんくさいオカルト雑誌のライターの仕事を見つける。雨が降り続くある日、帆高は弟と二人で生活している陽菜という不思議な能力を持つ少女と出会う。

(C) 2019「天気の子」製作委員会
近日公開!!

≪午前十時の映画祭10≫テルマ&ルイーズ(字幕)

【11月1日(金)~11月14日(木)の2週間上映】

【監督】リドリー・スコット
【出演】スーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィス、マイケル・マドセン
【上映時間】130分

アーカンソーの田舎町。主婦テルマ(ジーナ・デイビス)と独身ウェイトレスのルイーズ(スーザン・サランドン)は、退屈な日常に別れを告げドライブに出発。バーで悪酔いしたテルマは調子に乗り、店の男と姿を消す。その行方を追ったルイーズは、暴行されそうになっていたテルマを発見、男を撃ち殺した。一転して逃避行となったが金がない。ルイーズは仕方なく恋人に助けを求めるが...

THELMA & LOUISE © 1991 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC.. All Rights Reserved
[R-15+]

見えない目撃者

【10月25日(金)公開】

【監督】森淳一
【出演】吉岡里帆、高杉真宙
【上映時間】128分


警察学校の卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。自身も失明し警察官の道を諦めた彼女は、事故から3年経った現在も弟の死を乗り越えられずにいた。そんなある日、車の接触事故に遭遇したなつめは、車中から助けを求める少女の声が聞こえてくることに気づき、誘拐事件の可能性を訴える。視覚以外の感覚から感じ取った“目撃”情報を警察に提示するなつめだったが、、

©2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ ©MoonWatcher and N.E.W.
[R-15+]

【字幕】IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

【11月1日(金)公開】

【監督】アンディ・ムスキエティ
【出演】ビル・スカルスガルド、ジェームズ・マカボイ、ジェシカ・チャステイン
【上映時間】169分

スティーブン・キングの小説「IT」を映画化し、世界各国で大ヒットを飛ばしたホラー「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編にして完結編。前作から27年後を舞台に、ビル、ベバリーら大人になった「ルーザーズ・クラブ」の面々が、再び「それ」と対峙するさまを描く。

©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【字幕/吹替】ターミネーター ニュー・フェイト

【11月8日(金)公開】

【監督】ティム・ミラー
【出演】アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイビス
【上映時間】

シリーズ通算6作目で、キャメロンが直接手がけ、名作として人気の高い「ターミネーター2」の正当な続編として描かれる。キャメロンがプロデューサーとなり、「ターミネーター2」以来にシリーズの製作へ復帰。人類滅亡の日である「審判の日」は回避されたと思われたが、まだ危機は去っていなかった。

©2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film

【字幕】ロンドン版 「The King and I 王様と私」

【11月8日(金)公開】

【監督 】バートレット・シャー
【出演】渡辺謙、ケリー・オハラ、大沢たかお
【上映時間】173分予定

渡辺謙&ケリー・オハラが主演し、第69回トニー賞で4部門を受賞したミュージカル「王様と私」を映画館上映。8年8月にパラディウム劇場で上演された公演の生中継映像を収録した。1860年代のシャム王国(現在のタイ王国)。英国人女性のアンナは、シャム王の夫人たちと子どもたちの家庭教師をするためバンコクにやってくるが・・・

©Matthew Murphy
[PG-12]

【字幕】ブライトバーン 恐怖の拡散者

【11月15日(金)公開】

【監督】デビッド・ヤロベスキー
【出演】エリザベス・バンクス、ジャクソン・A・ダン、メレディス・ハグナー、デヴィッド・デンマン、マット・L・ジョーンズ
【上映時間】91分

母親になる夢を抱いているものの、なかなか子どもができずに悩んでいたトーリのもとに、ある時、謎めいた赤ちゃんがやってくる。赤ちゃんはブランドンと名づけられ、聡明で才能にあふれ、好奇心旺盛な子どもへと成長。トーリと夫カイルにとっても、かけがえのない存在になっていく。しかし、12歳になったブランドンは、普通の人にはない異常な力を発揮し始める。そして、そんなブランドンが、米カンザス州ブライトバーンの町をかつてない恐怖に陥れていく。

©The H Collective